福島県の代表する観光地でもある猪苗代湖・磐梯山・会津若松でトライアスロン競技を開催し、トライアスリートに会津の魅力を紹介し、地域振興につなげます。

競技規則

  • HOME »
  • 競技規則

公益財団法人日本トライアスロン連合競技規則を適用。
定められたローカルルールは競技規則に優先される。

ローカルルール

  1. ウエットスーツは着用推奨(水温18℃以下の場合は着用義務)とする。また、大会前日及び当日のバイク乗車時は、硬質ヘルメットの着用を義務づける
  2. バイクの点検は各自責任をもって実施。バイクチェックは確認程度。
  3. 開会式及び競技説明会の参加を義務づける。遅刻した選手にはタイムペナルティーを科しスイムスタートさせる。
  4. スイムスタートは約80m沖合から、ウエーブスタート方式・フローティングスタートとする。
  5. スイム競技に於いて「スキップ」を希望する選手は、スタート後440mの第1折り返し点でのみ認める。希望者は第1折り返し点からスキップエリアを水中歩行しスイムアップまで進む。浜辺にあがり審判員に腕に貼付したレースナンバーを示し「スキップ」を宣言し、審判員の承認を受けバイク競技に移る。
  6. バイクコースで2カ所の踏切を通過する。直前の降車ラインの手前で降車し、手押しで通過する。その後、乗車ラインを越えてから乗車する。違反者は競技終了後、タイムペナルティーを科す。
  7. ランの折り返し時、手首につけるリング(1周目が黄色、2周目が赤色)を渡す。2本のリングを所持していない選手のフィニッシュは認めない。
  8. マナーアップのため、「競技中のポイ捨て」、「ボランティアへの悪質対応」、「主催者及び来賓のあいさつ中での飲食」を禁止する。
  9. 誓約書を熟読して署名・捺印のこと。健康診断書の提出は求めない。
  10. トライアスロン競技初体験の選手は、前日のビギナートライアスロン教室を受講することを推奨する

表彰

○総合表彰:男女各6位まで
○年代別表彰:10代、20代、30代、40代、50代、60代、70歳以上、男女各3位まで
 (総合表彰入賞者は除く)
○福島県選手権:男女各3位まで
○東北女子選手権:3位まで
○東北トライアスロンサーキット:男女各1位

特別賞など

○第35回全日本トライアスロン宮古島大会へ優待派遣(男女優勝者など8名)
○20回連続出場賞ほか

重要注意事項

●遅刻

当日、正当な理由なく遅刻した場合、タイムペナルティが与えられます。もしくは、正式記録が認められない場合があります。競技委員の指示に従って下さい。

●リタイア

安全確保が最優先です。万一レース前やレース中に体調がすぐれない場合は「勇気あるリタイヤ」が正しい選択です。リタイヤする場合は、必ず近くの競技委員に「リタイヤ」する旨と「レースナンバー」を報告し、計測タグを本部までお持ち下さい。

●結果発表

表彰式会場(会津大学食堂棟入口外壁に掲示します。)

●試走

バイク・ランについて、大会当日以外でも試走は可能ですが、各自の責任において試走してください。競技中以外は、大会参加者補償規定の適用になりませんのでご了承下さい。

●試泳

前日試泳する方は、受付を済ませてから天神浜湖水浴場で泳いでください。受付で支給したスイムキャップを着用してください。スイム全コースを使用しての試泳は出来ません当日の試泳はスタート前の指定時間で行ってください。心臓に急激な負担を掛けないためにもしっかりとウォーミングアップを行ってください。

●競技内容の変更・中止及び中断

気象状況などにより、大会開催が危険と判断される場合は、大会当日6:00にスイム会場大会本部でコース・距離などの変更または、中止を発表します。雷などの危険な状況が発生した場合は、競技を中断する場合があります。その後、再スタートや中止の判断をします。天候の急変などで、レース中に中断や中止の判断をした場合は、審判団、主催者で協議の上、表彰方法などの対応を決定します。

●緊急時の対応

緊急時、救急車が入る場合は、競技中でも一時競技を止め、救急車を優先して通行させます。選手が止まっている時間も競技時間に含まれます。事態をご理解の上、ご了承ください。

●その他

  1. 「真夏」の気候として準備してください。前日から十分な水分補給をしてください。飲酒は水分補給にならず脱水に繋がります。前日の飲酒はお控え下さい。
  2. 雨、風など、天候によっては寒い場合も考えられます。寒さ・雨対策も考慮して参加してください。
  3. ラン競技中の帽子着用を推奨します。
  4. 競技開催中、変調をきたした選手を見かけた場合は、すぐに近くの大会役員または審判員にお知らせ下さい。
  5. 体調不良、睡眠不足などは、大きな事故につながります。絶対に無理な出場はしないでください。
  6. スケジュール変更、ローカルルールの適用追加などがあった場合は、大会本部に掲示の上アナウンスします。
  7. ゴミは各自お持ち帰り下さい。
  8. 貴重品は各自で管理をお願いします。
  9. 計測タグは回収所または本部まで必ず返却下さい。紛失した場合、実費を請求させていただきます。
  10. 各種メディアの取材が入り、写真撮影する場合があります。ご協力をお願いします。
PAGETOP
Copyright © うつくしまトライアスロンinあいづ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.